<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.01 Tuesday *** - / / - / -


やってけるのか?

新しい学校に赴任して2日が過ぎました。

前任校と何もかもが違いすぎて、カルチャーショックです。
何がショックかって、書いてると今は嫌になっちゃうので、割愛しますが。

言えることは、仕事量は前任校の5倍くらいあると思われ…
学校は「落ち着いている」とか言ってるけど、話を聞いていると子どもも親も大変そうなのがちらほら。
子どもたちの名前も変わってるというか読めないというかね。。
まあ、先入観はよくないけども。
前の学校が平和すぎたのかもね。
ちなみに、5年担任になりました。

今年度は3月まで踏ん張れるかはっきり言って不安。
倒れるかも
自分の子どもも考え始めようと思ってたけど、着任1年目だというのにもし妊娠したら迷惑かけるし、自分の体がもたなそうだし…でも、もう歳も歳だし…

やってけるのかしら、私。

2013.04.03 Wednesday *** 仕事 / 01:13 / comments(0) / trackbacks(0)


別れと出会いの季節

もう新聞でも公になっているので、言っても大丈夫でしょう。

明日から勤務校が変わります。

今日は通勤経路の確認で勤務校周辺をうろうろしていました(不審者だと思われたかも…)

町→市への移動なので都会に出るイメージだったのですが、次の学校は全学年単級の小さい学校。
担当学年のことは自分で全部やることになるのかな?
職員数も少ないだろうから1人1人の仕事量も増えるにちがいない。
不安です
でも、自分が成長できるチャンスだと思って頑張ります

29日が前任校の最終出勤日だったのだけど、夕方、校庭で遊んでいる卒業生を発見。
最後だと思って、一緒にバスケして遊びました。
「先生は異動するんですか?」とか「先生、次は○年生でしょ。」と言われたけど、「さあね〜〜。」と答えるしかなかった。
本当は、「他の学校へ行くんだ。」と言いたくて仕方なかったけど
この子たちと会うのもこれで最後だろうなと思っていたら、さみしくてなかなか職員室に戻れなかった。
最後は「じゃあね、バイバーイ!」と言って別れました。

うちの県(?)地域(?)では、3月31日に新聞で人事が発表されるまで口外禁止。
私のいた学校は4月の離任式もなくなるので、子どもたちときちんとさよならできないのです
4月1日にはがらっと職員が変わり新体制がスタートしますが、4月2日まで自分の仕事(担当学年等)がわからないという。
その2日後くらいには6年生の準備登校っていうね…もう慌ただしいのなんの。
1週間後にはもう学級開きかと思うとぞっとする〜〜(まだ担任かどうかもわからないけど。)
他の県なんかでは年度内に次年度の人事が発表されてたり担当学年も言われたりしているようで、地域によっていろいろいなんだなーと思います。

卒業式やら納会やらでお花をたくさんいただいて、花瓶が足りない…
仕方なくバケツに差してあります。
別れはさみしいですが、明日からまたたくさんのよき出会いがあると信じて。
がんばる

2013.03.31 Sunday *** 仕事 / 21:25 / comments(0) / trackbacks(0)


羽ばたいていきました
昨日、かわいい子どもたちが巣立ってゆきました。

卒業式前2、3日は寂しくて家でひとり泣いてました
こんなんじゃ、当日はヤバいと思っていたのですが…

当日は泣きませんでした。

朝起きた時から、妙に気持ちが引き締まっていたんです。
子どもたちの堂々とした顔を見ていたら、泣いている場合じゃないな、私も次の一歩を踏み出す時だから、と前向きな気持ちが強くなって。
式前に「退場の時は笑顔で歩こうね」と言っていたのだけど、そのとおり晴れやかな笑顔で退場できました

私が涙を見せなかったことが子どもたちには意外だったようで、「泣いてない」とか言ってました。
後で他の先生から「○組は先生を泣かせるのを目標にしていたんだよ。」と聞かされて、泣いてあげればよかったかなーと反省(?)後悔(?)しました
まあ、卒業式を巡っては子どもたちといろいろあったからね。。

担任なので、袴を着ました。
頼まれた子どもたちとは写真を撮ったけど、私用に撮ってもらうの忘れたので、家に帰ってからケータイで鏡越しに
この仕事に就かなきゃ大学の卒業式くらいしか着ることもないよなぁ。

他のクラスの女子は「きれい!」とか「めっちゃかわいいです♪」と言ってくれました
ウチのクラスの女子はとにかくおとなしいのでそういうことは言わない
(ちなみに、美容師さんには学生に間違われましたイエーイ)
男子は、私の姿を見た途端、「誰あれ?」とか言っちゃってました。
(照れ隠しのセリフとして受け取っておこうw)
でも、他のクラスは担任が男性なので、ウチの子たちは私が晴着を着て喜んでくれていたようです。
教室に着いた時は、なんだかんだ「えーーーっ!」とか「ヤバイ!」と騒いでましたので。

初めて担任した6年生。
私なりに彼らに歩み寄って信頼関係を築いてきました。
1年間で教師として大切なことを学び、少し自信がついたようにも思います。
彼らと向き合って学んだこと。
 ・まずは私が子どもたちを信じること。
 ・正直に向き合うこと。約束は守ること。
 ・どんな形であれ愛情を注ぎ続けること。
当たり前のことかもしれないけど、これらを積み重ねることによって子どもたちも私を受け入れてくれた気がします。

これから何人卒業生を送り出すかはわからないけれど、この子たちのことは一生忘れません。
今は、卒業アルバムなんかを眺めてしみじみしています


 
2013.03.23 Saturday *** 仕事 / 21:37 / comments(0) / trackbacks(0)


かわいい子たち♪

社会科見学に行ってきました

私自身とっても久しぶりの東京で、やっぱ東京って都会だなーとビル群を見上げてしまった

国会議事堂や最高裁判所など、近隣の都県からもたくさんの学校が来ていたわけだけど…
ウチの子たちはかわいいわと思った

田舎者だからかもだけど、他の学校の子と比べて幼くて素直、目つきが穏やかだわ〜と感じたね。
私に甘えているおバカ男子たちを見て、他校の女子が冷ややかな目で見ていました

こんな会話をした子もいました。
「何で自動販売機にsuicaの絵があるんですか。」
「suicaで買えるんだよ。」
「この辺全然駅がないのに、suica使うの?」
「いっぱい走ってるよ。地下鉄があるんだよ。ここをどこだと思ってる。Tokyoだぞ。」
あまりの世間知らずぶりに笑ってしまった


とにかくかわいい子たち。
きのうも、体育での活動時間をより多く確保したいがために、昼休みに男子が自主的に準備をしていた。
まあ、体育だからなんだけどw


一度叱ったことはすぐ改善しようとしたり、叱った次の日はおりこうちゃんになったり、思考が単純で面白い子たちです。
そんな子たちともあと40日余りでお別れ
さみしいけれど、素敵な卒業式が迎えられるようにしてあげたい。

2013.01.19 Saturday *** 仕事 / 21:09 / comments(0) / trackbacks(0)


子どもの年賀状

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

今年の具体的な抱負などはまだ考え中ですが、「変化」のある1年にしたいことは確か。
なぜなら、昨年はプライベートに関しては「無」って感じの1年だったので…


さて、今日から学校の授業が再開したわけだけど、教室へ行くなりとある男の子が「先生、申し訳ございません」と言ってきました。(半分笑ってだけど。)
宿題でも忘れたんかなーと思っていたら、「先生に出した年賀状に『様』つけるの忘れました」だって
今日その子からの年賀状が届いていたので見てみたら、本当に「様」がなかった
よくそんなこと覚えてたなと、ある意味感心。


年賀状、毎年クラスの子どもたちに出しています。
これだけは、こだわりで…毎年欠かさず。
一応
 ・年賀状をもらう喜びを知ってほしい。
 ・日本の文化を体験してほしい。(最近では年賀状なんてもらわない子も多いと思うし。)
といったいかにも教師っぽい理由もあるのだけど、まあ、私が出したいから出してるんだろうな。
出すときも、自分なりのこだわりがあって、
 ・宛名と差出人は全員分手書き。(もちろん縦書き。)
 ・クラス全員の集合写真を使う。
 ・「おめでとう」の文字は入れない。(喪中の家もあるかも?実際そんなに気にしないと思うけど。)
 ・必ずその子の名前を入れてメッセージを書く。

年賀状を通して、家庭のことを改めて知ることもできます。
「すぐに返してくれて、やっぱりちゃんとしてる家だな」「こういう世間体にかかわることはちゃんとやるんだな」「やっぱり返してこないな」とかねw

子どものくれる年賀状は、私が子どもの時にかいていたものとは全然違っています。
昔は、年賀状を「作る」のが楽しかったものです。
スタンプ押したり、字や絵をかいたり…
でも、最近はほとんど既成のものかプリンターで印刷されたものだね。
手書き年賀状っていうのは数名かな?

かく言う私も、一時期年賀状を出していない時もあったし、今は出したとしてもパソコンで作ったものなのですが


休み中は本当にダラダラしまくって何もしなかったのだけど、仕事が始まってみると、やること満載で今日から2時間以上残業でした
初日から子どものやる気のなさにイライラして怒ったり…また反省の日々が始まる〜〜

あ、写真は、なんちゃってお節です。
食べたいものだけ作ってみました。

2013.01.08 Tuesday *** 仕事 / 00:22 / comments(0) / trackbacks(0)


The Happiest Birthday Ever

今日はとっても嬉しいことがありました。

クラスの子どもたちが、サプライズで誕生日を祝ってくれたんです

いつもどおり、朝の会で「朝の歌」を歌おうとしたら、とある男の子が「せーの」と。
「ん?何の歌だっけ?」と思ったら、みんなで「ハッピーバースデー トウーユー…」と歌い始めるじゃないの

だいぶ前に外国語活動でみんなの誕生日を教え合うって活動をしたんだけど、きっとその時に言った私の誕生日を誰かが覚えていてくれたんだと思う。

もう、本当に嬉しかった
今までの誕生日で1番嬉しい日になりました。

最近教師としての自分に自信をなくしていただけに、今日の出来事は私に元気をくれました
かわいい子どもたち、さらに愛しくなりました。
彼らと過ごせるのも残り半年、1日1日を大切に過ごしていきたいです。

2012.09.28 Friday *** 仕事 / 22:19 / comments(4) / trackbacks(0)


夏休み〜♪
約40日間の夏休み
といっても、職員は基本的に勤務しています。
プール指導したり、補習したり…

でも、やっぱり普段の登校日とは違います。

ここ何日か、昼食後の半日は座って事務仕事をしてるのだけど、、、眠い
とにかく眠いのが苦痛。。

普段は子どもたちが帰るまで(帰った後も)休む暇なく動き回っているわけで。
それがないと、食後ってこんなに眠くなるんだなーと痛感しています。
私に事務系職種はムリだわ。

「職員は勤務」といっても、普段とれない有給休暇なんかをまとめてとれるのが、8月。
この職業のいいところでもあります。

てなわけで、今年も旅に出ます

1回じゃ物足りなくて、2回行きます

 々畊繊Ε泪オwithタモリ

 ▲茱襯瀬alone


正直、一人旅は不安が大きいけど、まあどうにかなるさという精神で。
ペトラとか砂漠とか見てくるぜよ

無事に帰れるかな…
そもそも、無事に出発できるかな。
まだ何も準備してない



2012.07.26 Thursday *** 仕事 / 19:42 / comments(0) / trackbacks(0)


暑い!…からの、仕事の近況とか
暑い、熱い、あついーーー
ちょっと夏バテ気味…

職場はとにかく暑いです。
今年は教室が4階なもんで、特に暑さが身にしみる

窓全開、扇風機2台フル稼働
汗だくで頑張ってます。

そんな中、休み時間には、4階から校庭へととんでいって子どもたちとバスケしてます。
来週クラス対抗学年バスケットボール大会があるので(勉強終わらないのに、私たち担任が企画しちゃったw)、今クラス全員で練習しようってことになってて。

嫌々ながら…って子も何人かいるけど、全員ちゃんと外に出て参加してるからえらいなあと思う。
私も大人げなく参加。
もう男子にはついていけないけどね

時々ちまちました問題はあるし課題もあるクラスだけど、みんな優しくて仲のよい子どもたちが大好きで、毎日楽しく過ごしています
もうすぐ夏休みで、子どもたちとしばらく会えなくなるのがさみしい


ところで、最近保護者との個人面談があったのだけど、「ああ、いいなあ」って子の親に共通することがあった。
私が「〇〇くん(さん)はかわいいですよね。」と言うと、ためらいなく「はい!」とか「かわいいです!」って答えるの

子どものありようって親次第ってのは今までの経験からわかってたけど、親のしつけ+愛情がやっぱり大事ってことが今回とてもよくわかりました。

話が右往左往したけど、暑さに負けず頑張っています
みなさんも、夏バテしないように。
2012.07.14 Saturday *** 仕事 / 19:33 / comments(2) / trackbacks(0)


仕事>プライベート

今年度は学校にいる時間が長いです。
平均毎日4時間くらい残業してるかも(もちろん残業代なるものは無いに等しいですが。)

仕事が終わらないってのもあるけど、なんとなく帰りたくなくて職場に残ってることもしばしば。
それだけ、プライベートが充実してないってことだな〜

夫はほとんど休みがないし、たまに休んでも一緒に出かける元気はない。
そもそも、一緒にいても、最近は特別な話題もなく、夫はゲームに夢中

何か趣味とか自分にとっての楽しみを見つけないと…
とにかく、家にいても楽しくない今日この頃です

反面、仕事は楽しい
私は家にいても仕事のことが頭から離れないことが多いのだけど、今年はいい意味で学校のことをよく考えています。
かわいい子どもたち、信頼できる仲間に囲まれ、幸せです

2012.06.17 Sunday *** 仕事 / 00:00 / comments(0) / trackbacks(0)


今日の外国語活動

新学年になって7時間目の外国語活動。
今日はいつもより手ごたえのある授業ができました

というのは、子どもたちが楽しんで活動できていたし、授業の目標も達成できたから。

今日の目標は、「すすんで誕生日を尋ねたり答えたりする」でした。
今日に至るまで3時間くらいかけて数字、序数、月の言い方等に触れてきた上での活動です。

メイン・アクティビティは、誕生日カードを配達するという活動でした。
‖召了劼作ったクラスメイト宛ての誕生日カードを受け取る。(誰宛てかは見えない。誕生日のみ見える。)
"When is your birthday?"と尋ねながら、カードに記してある日が誕生日の子を探す。(カードが渡せない時は、クラスの誕生日リストに名前を書く。)
簡単に言うと、こんな活動です。

正直、「英語を使わず日本語でやるんじゃないか」という懸念があったのですが、みんな頑張って"When is your birthday?""My birthday is~."と英語で会話していました
授業の感想の中にも「英語で誕生日を尋ねたり答えたりする言い方がわかった」などと書いている子がけっこういたので、びっくり。

私としては、小学生だし、英語で「言おうとしていれば」もしくは英語じゃなくてもジェスチャーでも「伝えようとしていれば」十分だと思っているのだけど、子どもたちが英語を使って友だちのことを知ろうとしているのを見て嬉しくなりました

私の授業に関しては、ALTには「日本語使わないで!」と頼んであります。
それでも、子どもたちはなんとなく彼の言いたいことが分かるようです。
私たちが子どもの頃なんかと比べれば、子どもたちに入っている語彙も多いと感じます。
やはり、英語に触れる機会が多いから?

とはいえ、私はまだ小学校における外国語活動に賛成ってわけでもない
でも、自分のクラスで本格的にやってみると、少しずつ活動のよさもわかってきました。
外国語活動って、結局コミュニケーションだから、学級作りに生かしていける貴重な時間だな、とか。
外国のことを話してあげると興味深々に話を聞くので、視野を広げてあげられるチャンスだな、とか。

毎週活動考えて準備するのが大変だけど、今のところそれなりに頑張ってやっています


2012.05.31 Thursday *** 仕事 / 23:18 / comments(0) / trackbacks(0)


Profile
Welcome!

※このブログでは、面識のない方からのコメント・無記名のコメントは基本的に受け付け致しません。ご了承下さい。

Categories
Archives
Comments
Recommend
Sponsor
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search